ユトレヒト、ミッフィーの街

アムステルダム・・・ではなく、先にユトレヒトへ。

ユトレヒトって、どんなとこ?って、最初は思ってたんですが、
ガイドブックに小さ~く「ミッフィーの信号がある」と書いてあるのを見つけて、行くことに即決!
一緒に行った友人が、ミッフィー好きだったのもあり。

ユトレヒトは、ミッフィーの作家である、ディック・ブルーナさんが住んでいる町としても有名。
まずは、アムステルダム中央駅のチケット売り場でチケット購入。
普通に英語が通じるので、購入は拙い英語で(笑)

e0098781_23395617.jpg

ユトレヒトに着いて、まずに信号目指して一直線!
うろうろ。
オランダの現地係員の人に聞いていた場所あたりをぐるぐる探したけど、なかなか見つからない。

・・・ついに、見つけました。
が!信号ついてないよ~(><)
中の人の部分が、ミッフィーになっているの、わかるかな。
なんで、信号ついてなかったんだろう?

e0098781_23423983.jpg

信号はちょっと残念でしたが、まだまだミッフィーの見どころあります。
信号から歩いて5分くらい。
ナインチェ広場に着きましたよ~。

e0098781_052132.jpg

ナインチェとは、オランダ語でのミッフィーの名前。
つまり、ここは「ミッフィー広場」ってことですね。

e0098781_071058.jpg

ミッフィーのブロンズ像があって可愛い♪
撮影していたら、近所のおばさんが来て、二人を撮ってあげるって。
すごく親切な可愛らしい方でした。素敵な出会い♪

まだまだ、あります。
ナインチェ尽くしの記事ですよ。

ビルの上に、ナインチェの耳♪
普通のビルなのに~!しかも、ユトレヒトはビルがほとんどないので、このビルがすごく目立つ。

e0098781_0183668.jpg

最後に。
ごみ箱だけど?ごみ箱にディック・ブルーナさんの絵が。
可愛いなぁ。

e0098781_0231719.jpg

2007年5月13日(日)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
[PR]
by voyage_en_ciel | 2009-06-13 00:24 | ーオランダ
<< ディック・ブルーナ・ハウス 自転車の国 オランダ >>