「ほっ」と。キャンペーン

フェルメール「デルフトの眺望」の風景をもとめて

本当は、前日にキンデルダイクとともに行くはずだったデルフト。
キンデルダイク行きが難航したため、この日となりました。

e0098781_17214362.jpg

この日は、朝からデルフトへ直行。
デルフトを訪れた目的は、フェルメールの「デルフトの眺望」の景色を求めて。
といいつつ、この絵画が描かれたとされる場所を調べずにオランダまで行ってしまったのだけどね(笑)
ホテルにあったPCで調べて、無事に場所を特定できました。
場所は、ここらしいです。→地図
ちょっと分かりにくいですが、駅を出て、右手に道沿いに行くと左側に運河が見えてきます。

e0098781_2471539.jpg


フェルメールに興味を持っていない方も、とても美しい景色(1・2枚目の写真の景色)が見れるので、ぜひ。
フェルメールのデルフトの眺望が描かれたのは、おそらくこの辺りと言われているそう。
確かに、時代の流れで、変わっている部分も多数ありますが、似ていますよねー。
(良い感じに船も停まっているし。わざとなのかなー?)
周りには、まったく観光客もおらず、なんだかみんなの知らない特別な場所に来てしまった感あり♪
得した気分ですね。

また、東門(地図はこちら)からの景色も素晴らしい!ということだったので、そちらにも向かうことに。
向かう途中に見えた景色もどれも素敵。
フェルメール絵画の中に、入り込んだような、可愛らしい雰囲気の建物がたくさんあります。

e0098781_1747361.jpg

フェルメールは、こういうところで育ったんだなーなんて、実感しました。
e0098781_17565359.jpg

東門も美しいので、こちらはまた次の記事にて。
フェルメールが描いたほぼ同じ場所に立っているんだな…と思うだけで、何だかすごくワクワクしました。
デルフトには、実際にフェルメールの絵画とかが展示されているわけではないのですが、
二人そろって行ってみたい!と行くことにしました。
行って良かったー!
写真の遠く中央にも見えている新教会なども本当に美しいです。それもまた、別の記事にて。。。
2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-27 18:04 | ーオランダ
<< デルフト 東門付近の風景 キンデルダイクの全体像 >>