タグ:デルフト ( 9 ) タグの人気記事

デルフト新教会

デルフトの新教会。
デジカメ(GR DIGITALⅡ)の方が、キレイに空の青が撮れてる気がする。。。

e0098781_1475064.jpg

これもまた、ランチをしながら、レストランから撮った写真。
一眼レフで撮ったのはこちら
2010年3月23日(火)

↓(参考)オランダのクチコミ
The Netherlands

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-08-20 01:50 | ーオランダ

旧教会 in デルフト

デルフトで最後に訪れたのが、旧教会。
知らなかったのですが、ここにはフェルメールの墓石が!
ここに眠っているのですね。。。
事前調査が足りなかったけど、ちゃんと見つけられて良かった。

e0098781_15504698.jpg

中は、新教会と色合いが似ているかな。
白い柱がこちらも印象的です。こんなに、柱が白く美しい教会って珍しいきもするのだけど。
そんなことないのかなぁ。
私が行ったことのある教会なんて、ヨーロッパの中ではほんの一部ですから、
良く分かりませんね。

e0098781_15514934.jpg

この教会も…ステンドグラスが、キレイ。

e0098781_1552748.jpg

そして、こちらがフェルメールの墓石。
正しくは、旧?墓石。
先ほど、インターネットを検索してみたところ、こちらが元の墓石で、新しい墓石が作られたのだそう。

e0098781_15523013.jpg

で、こちらが、新しく作られた立派な墓石です。

e0098781_15524549.jpg

格段にサイズアップ!
確かに新しいですね。。。
行った時は事前に調べていなかったので、なんで2つもあるんだろう?って疑問でした。
でも、全然違う場所にあったのですが、実際にあの下に眠っているわけではないってことですよね?
そしたら、2つもあるの変だもんね?それとも、新しい墓石の下に移しているのかしら?
教会って、床に墓石があることが多いけれど、どうなっているんでしょう。いつも疑問。
ご存知の方いらっしゃったら、教えてください。
って、調べなさいよって話ですね(笑)探してみます。

そして、なぜだかテーブルが。
お食事でもしそうな雰囲気のテーブルですよね。
どういう時に使用するんだろう?疑問。

e0098781_1553648.jpg

外から見た、旧教会ですが…遠目で見ると斜めになっています。
大丈夫なのかな?
地震がなければ、大丈夫なんですかねぇ。。。
日本では、こんな危険な建物、そのままってのはあり得ないかもしれませんが。

e0098781_1555291.jpg

e0098781_15554411.jpg

これにて、デルフトを後にします。
次は、ライデン駅からあのチューリップで有名な「キューケンホフ公園」に。
ハードスケジュールですね。
2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-07-31 15:57 | ーオランダ

「小路」な風景

デルフトは、フェルメールの世界そのもの!って景色がいっぱいでした。
その中でも、「小路」はデルフトの普通の街並みを描いたものなんでしょうね。
フェルメールの世界がそのままが目の前にある感じです。

なんでもない、自転車が置いてあるだけなのに・・・この写真いっぱい撮っちゃいました(笑)

e0098781_0563525.jpg

こちらは、まさにフェルメール「小路」みたいな、雰囲気。
レンガの壁がとっても可愛らしいですよね♪

e0098781_0574718.jpg

運河の奥には、旧教会。
なんでもない道なんでしょうが、すっごく素敵に見える♪

e0098781_059147.jpg

いやー、デルフト。
ほんとに素敵な景色がいっぱいでした。
歩いているだけで、ほんとにテンションあがりっぱなしで、楽しかったです。
また、じっくり行きたい街ですね☆

2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-07-28 01:00 | ーオランダ

絶景を前に、crapeを食す

新教会を観た後は、新教会前の広場にあったお店で、クレープを食べることにしました。
クレープと言っても、いわゆるお菓子のものから、食事になるものまで。
本来、フランスとかでは食事として食べられていたものですからね。
ここデルフトでも、クレープが有名?らしいのです。
友人に聞いたところ。

e0098781_11525.jpg

友人が、事前に知り合いに聞いていたたところ、あまり美味しくないとのことだったそうですが。
美味しかったですよ!とっても♪emoticon-0142-happy.gif
私が頼んだのは・・・なんだっけ?(忘れてしまった。)
確か、3種類位のハムが入ったクレープでした(笑)
塩味がちょうど良い具合で、日本で見るような、クレープと違って厚みもあるし、
サイズも結構大きいので、食べ応え十分です。

で、奥に写ってますが、デルフトの地ビールがあったので、これは飲まずには…ってことで、
注文しました。
黒と白の2種類で、私は黒ビールを飲みましたが、ちょっと苦めですかね。
ここらへんの記憶もだいぶ曖昧になってきてしまってます(><)
この旅行は、キンデルダイクまでしか日記が続かず。
詳細なことが…せっかくの旅行なんだから、きっちり残しておきたいものですねemoticon-0107-sweating.gif
e0098781_11391229.jpg

このクレープを食べた席からの眺め。絶景ですよ。

e0098781_12253940.jpg

普通に教会じゃん…って言われたら、そうなんですけど。それが、素敵じゃないですか♪
天気も良くて、こんな素敵な景色を見ながら、その土地の美味しいクレープとビールを
堪能なんて…今考えても幸せ感が戻ってきます。
ここでは、のんびりランチを堪能しました♪

とはいっても、午後にはキューケンホフ公園にも行きたかったので、
この後旧教会を観て、デルフトを後にすることになります。

2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-07-25 12:45 | ーオランダ

デルフト 新教会の中

e0098781_2345946.jpg

塔から降りて、新教会の教会内部を観させてもらいました。
全体的に白い柱がとても印象的でした。
ハーグのマウリッツハウス王立博物館の中にも、この教会内部を描いた絵がありました。
すみません、画家の名前を忘れてしまいましたが、博物館の3階。
フェルメールの絵の部屋に入る入口手前に飾られていました。。。
ちょうど、行く予定があったので、すごく興味深く絵を観たのに、今となっては思い出せない(><)
その絵に似せて(記憶を頼りに…だけど)、ほぼ同じ角度から写真を撮ってきたのに。。。

e0098781_2363279.jpg

天井は、木でした。意外と、天井が木で出来ている教会って多いですよね。
壁面などは石なのにどういう仕組みなんだろう?と毎回思うのですけど。
建築は全く分からないので、すごく不思議な感じがします。
e0098781_2373355.jpg

そして、シャンデリアは、どこの教会も美しいですよね。
毎回、目を奪われてしまいます。

e0098781_2382661.jpg

最後に、正面から撮った新教会。
と、その広場の反対側に立つ建物。

e0098781_23115636.jpg

e0098781_23154820.jpg

最後、ちょっと斜めになってしまってますねぇ。。。
失敗作しかなかったです(><)残念。

2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-07-11 23:17 | ーオランダ

デルフト 新教会からの眺め

新教会には、塔があるので、昇ってみました!
まー、毎回毎回よく昇るよね、色んなところで(笑)
しんどいこと分かってはいるんだけどさー。
でも、おかげで?高いところが苦手なのが、だんだん改善されてきている気がするのですけど。

e0098781_15171026.jpg

教会入口の上部に、こんなミニ新教会がありました。
ちょっと可愛い♪

e0098781_1518501.jpg

そして、大抵のヨーロッパの塔と同じく…こういう螺旋階段をぐるぐるぐるぐる昇っていきます。

e0098781_15194699.jpg

目が回るー、息がーなんて言っていたら、迷い鳩。
塔の階段に迷い込んでしまったようですよ。
しかし、この超狭い空間で、鳩がびっくりして飛ぼうものなら、こちらも怖いので…
慎重に慎重に驚かさないように、鳩の横をすり抜けます。

e0098781_15215550.jpg

そして、頂上からの眺めが1枚目の写真です。
下を見てみると教会前の広場が小さく見えます。
この写真、ミニチュアっぽく撮れないかなーって一人試行錯誤して撮ったのだけど、やっぱり難しい。
プロのカメラマンのようにはいきませんね。
最近は、ミニチュアモードの付いたカメラもあるようですけど。

e0098781_1525090.jpg

この日は、天気が良くて、ハーグの街も奥に見ることができました。
初日は天気が悪かったけど、気づいてみたら晴れにずっと恵まれていました。

この後は、下の広場から、新教会を眺めながらの贅沢な環境で、ランチです♪
2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-07-04 15:28 | ーオランダ

デルフトの新教会

デルフトの新教会。
フェルメールの絵画「デルフトの眺望」にも出てくるとても美しい教会です。
まずは、外観を。。。

e0098781_1541578.jpg

とても美しい教会ですよね。
見ているだけで、うっとりしてしまいます。
後ほど、この教会の前の広場でランチ☆ 贅沢な時間でしたよ。

e0098781_1553835.jpg

色々な角度からの、教会です。

e0098781_1562318.jpg

最後に教会のすぐ隣にあった、ハートのオブジェ。
ちょっと、ここだけ現代な感じで、周りに溶け込んではいなかった感じですが。。。
何か、意味があるのかな?

e0098781_157214.jpg

この後、新教会の上まで昇ります。
階段でひたすら昇るけど・・・きつかった(><)
でも、きれいな景色には出会える。
やっぱり、後で後悔はしたくないので、昇りました。
写真が大量になってしまうので、それらの写真は次の記事にて☆

2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-07-02 02:01 | ーオランダ

デルフト 東門付近の風景

「デルフトの眺望」の景色を堪能した後、東門へ。
東門は、ガイドブックにキレイな景色…と載っていたので行ってみた。

e0098781_0344151.jpg

確かにキレイですねぇ。。。
そして、面白かったのが、この運河の水門です。
オランダは、運河のある街が多いですが、横に開くバージョンは初めてみましたよ。
大抵は、船が通る時は跳ね橋になっているものが多いのだけど。

e0098781_0373382.jpg

↓ こちらは、船が通った後、元に戻っていく橋の図。
日本ではなかなか見かけない光景ですので、なかなか興味深くて、初めから終わりまでじっくり眺めてしまいました。

e0098781_039478.jpg

東門。目の前から。

e0098781_0403061.jpg

東門から、街の中心の方へ、新教会を目指して歩いています。
運河に、カモが浮いていて…なんだか、のんびりした雰囲気です。

e0098781_0421439.jpg

デルフト、人が多すぎずのんびりしていて、とても素敵な街です。
この後新教会の前の広場まで行きます。

2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-29 00:46 | ーオランダ

フェルメール「デルフトの眺望」の風景をもとめて

本当は、前日にキンデルダイクとともに行くはずだったデルフト。
キンデルダイク行きが難航したため、この日となりました。

e0098781_17214362.jpg

この日は、朝からデルフトへ直行。
デルフトを訪れた目的は、フェルメールの「デルフトの眺望」の景色を求めて。
といいつつ、この絵画が描かれたとされる場所を調べずにオランダまで行ってしまったのだけどね(笑)
ホテルにあったPCで調べて、無事に場所を特定できました。
場所は、ここらしいです。→地図
ちょっと分かりにくいですが、駅を出て、右手に道沿いに行くと左側に運河が見えてきます。

e0098781_2471539.jpg


フェルメールに興味を持っていない方も、とても美しい景色(1・2枚目の写真の景色)が見れるので、ぜひ。
フェルメールのデルフトの眺望が描かれたのは、おそらくこの辺りと言われているそう。
確かに、時代の流れで、変わっている部分も多数ありますが、似ていますよねー。
(良い感じに船も停まっているし。わざとなのかなー?)
周りには、まったく観光客もおらず、なんだかみんなの知らない特別な場所に来てしまった感あり♪
得した気分ですね。

また、東門(地図はこちら)からの景色も素晴らしい!ということだったので、そちらにも向かうことに。
向かう途中に見えた景色もどれも素敵。
フェルメール絵画の中に、入り込んだような、可愛らしい雰囲気の建物がたくさんあります。

e0098781_1747361.jpg

フェルメールは、こういうところで育ったんだなーなんて、実感しました。
e0098781_17565359.jpg

東門も美しいので、こちらはまた次の記事にて。
フェルメールが描いたほぼ同じ場所に立っているんだな…と思うだけで、何だかすごくワクワクしました。
デルフトには、実際にフェルメールの絵画とかが展示されているわけではないのですが、
二人そろって行ってみたい!と行くことにしました。
行って良かったー!
写真の遠く中央にも見えている新教会なども本当に美しいです。それもまた、別の記事にて。。。
2010年3月23日(火)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-27 18:04 | ーオランダ