タグ:海外旅行 ( 394 ) タグの人気記事

ソウルへ2泊3日で行ってきました

e0098781_130199.jpg

ソウルへ行ってきました。初めての韓国です。

ソウルは、活気があって、どこも人がいっぱい。
(…そういうところばかり行ってるからだとは、思いますが。)
普段は、そんなに人が多いわけではない生活圏ですので、なんだか圧倒されてきました。

そんなにコスメに興味を持って行っていなかった私も、それなりに?買って帰ってきました。
もともと欲しかったハンドクリームに、噂の(もう噂って感じじゃないのかな(笑)だいぶ定着してるよね。)BBクリームなど。

今回は、遺跡(史跡?)は、一か所のみという、私にしてはかなり珍しい旅。
それでも、土日に1日休暇をつけて、十分楽しめた旅でした。
詳細は、オランダ・ベルギー旅行記の後…かな。
ずいぶん先になってしまいそうですが。

行ってみたかったcafeや精進料理のお店、世界遺産、市場など。
どこも新鮮な旅でした!
マイルで行ったので、今回の旅は、旅行代金が格安。
ホテル代と燃油と、食事とか買い物とかの諸費用くらいです。
マイルって、すごいなーなんて、感動してしまいました。
また、頑張って貯めてみようと思います!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-22 01:33 | その他、徒然

キンデルダイク風車群

ついについに来ましたよ。
キンデルダイク!

e0098781_23144960.jpg

実は、前回オランダを訪れた際に、ちょっと遠かったので諦めていたキンデルダイク。
その時は、ザーンセスカンスというアムステルダムから少し近い街に、
風車が何基か残っているというので、そちらに行っていました。

しかし、キンデルダイクには、20基近い風車が残されているとのことで、
世界中のカメラマンが憧れる…とガイドブックには書いてありました。
なので、今回はどうしてもそちらに行ってみたい!と友人にもお願いして、組み込んでもらいました。

着くまでに、色々とトラブル大発生でしたが、着いてみると…それも良い思い出になります。

トラブルは…↓畳んで書いておきますが、実際に行く人でなければ、必要のない情報ですので、
実際に行くことを想定している方だけ読んでいただければ。
もう、色々なサイトには正しいことが書かれているようですので、私達のように失敗する人も少ないでしょうが、今検索してみたら、やっぱり同様の失敗をしている方はいるようです。

バスを降りてしばらく歩くと、こんな可愛い模型の風車が迎えてくれましたよ。

e0098781_23474359.jpg

奥まで、たくさんの風車が~♪
すべてを一枚の写真に納めることはできませんでした。

e0098781_23531996.jpg

この辺りは、天気が良かったですね。
だんだん、曇っていってしまうけど、晴れているところが見れて最高でした!
夕陽とかもきれいなんでしょうねー。
私たちは、夕陽までは待たずにアムステルダムに戻ってしまいましたが。

e0098781_2355548.jpg


↓(参考)オランダのクチコミ
The Netherlands

2010年3月22日(月)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村

キンデルダイクへの行き方(苦労話) でも、行く人は要注意かな?
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-18 00:31 | ーオランダ

親子ガモに出会う

e0098781_20544653.jpg

e0098781_20544638.jpg

ビネンホフの横にあった池にカモの親子がいました。
子ガモ達がとっても可愛かった(^-^)
葉っぱを夢中になって食べていて気付いたら、私の足元まで(笑)

ハッと気付いて慌てて親ガモの元に戻っていきましたよ。
癒されたなー。

2010年3月21日(日)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-05 20:54 | ーオランダ

ハーグの教会

e0098781_2552571.jpg

そもそも、ハーグの地図が簡単なものしかなかったので、結局なんて言う教会だったのかは、
分からずじまい。
後でちゃんと調べてみようと思います。

この日は、中でバザーのようなものが開催されていたみたい。
中に入ってみたけど、教会内部は全然見られる感じではなかったのと教会とは思えないくらいポップな曲が中に響いていたので、早々に退散しました。
じっくり見てみたかったけど。残念。

2010年3月21日(日)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-05 00:53 | ーオランダ

公園が花畑に

e0098781_1431171.jpg

e0098781_22344854.jpg

ハーグの公園に行ったら、チューリップなのかな?
紫と白の花が一面に咲いていましたよ。
普通に日本でも見るチューリップとは違うけど、雰囲気は似てる…。
結局、チューリップなのかどうかは分かりませんが。
あたり一面に咲いててとてもきれいでしたよ。

写真を撮ってたすぐ近くでは陽気な集団がピクニックしてた。
ギターを弾きながら何人かで歌ったり、犬と遊んでいたり…思い思いに、休日を楽しんでいるよう。
見てるだけで、こちらも楽しくなる感じ。
幸せな空間がそこにはありました。

2010年3月21日(日)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-06-03 01:43 | ーオランダ

マウリッツハウス王立美術館

さて、来てしまいました。
マウリッツハウス王立美術館。
ここハーグに来た目的です。

美術館は思った以上に小さかった。
建物の前に、「真珠の耳飾りの少女」の垂れ幕がありますね。

e0098781_0345734.jpg

この写真を撮った時は、ワクワクしてたな~。
ついに、あの絵と対面です。。。
と言うのは、「デルフトの眺望」。

大学の授業で、プルーストの「失われた時を求めて」を読んだのだけど、
フェルメールの「デルフトの眺望」が効果的にポイントポイントで出てきたんですよね。
で、気になってフェルメールについて調べたのが私とフェルメールとの出会いでした。
なので、私がフェルメールに興味を持ったのは「デルフトの眺望」がきっかけなんです。

e0098781_0392252.jpg

それ以来、色々な美術館でフェルメール作品には知らず知らずのうちに興味を持って見てきました。
でも、気づいてみたら、周りにフェルメール好きがいっぱいいました(笑)
むしろ、私より友人の方が全然フェルメール好きだった。。。

マウリッツハウス王立美術館で出会えるフェルメール作品は3点。
 ・「真珠の耳飾りの少女」
 ・「デルフトの眺望」
 ・「ダイアナとニンフたち」

とりあえず、ずっとフェルメールの3作品がある部屋に入り浸ってた感じです(笑)
部屋の真ん中にソファがあるので、そこからのんびり眺めてみたり、
近くに寄ってじっくり鑑賞してみたり。
美術館は、10.5ユーロでしたー。

↓こちらは、隣の建物だけど。。。
おそらく、国会議事堂の建物の一部です。
e0098781_0542275.jpg

2010年3月21日(日)


↓(参考)クチコミ
The Hague


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-05-10 00:55 | ーオランダ

ビネンホフ

せっかくなので、国会議事堂も見てから(といっても、外からだけど)、
マウリッツハウス王立美術館へ向かうことにしました。

前の記事で、池に映る姿が美しかった建物です。
国会議事堂が今でも使われているのか?、この建物の前でデモみたいなのが行われていました。
警官も数人いましたが、怖い感じでもなく…こういうのは表現が悪いのかもしれませんが、
それでも穏やかな雰囲気が流れていたという印象です。

e0098781_3491671.jpg

建物の内側に入ってみると、こちらは本当に人が少なくて、穏やかな時間が流れていました。
観光客が数人と、地元の方が通り道として歩いていく姿がちらほら。
こういうところでノンビリするのが好きなんですよねー。
素敵な建物を観ながら、ちょっとボーっと穏やかな時間を過ごす。
旅の中でも一番好きな時間かもしれません。
人の多い観光地ではなかなかノンビリ出来ない所も多いですけどね。

e0098781_349539.jpg

e0098781_3502538.jpg

相変わらず、青空が強調されるほど、青空率の高い写真ばかりです(笑)
前日の雨がこうさせています。。。
でも、こうやって改めて写真で見ても、ものすごい晴れわたって気持ちの良い青空ですね。

2010年3月21日(日)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-05-08 23:45 | ーオランダ

ハーグに到着!

前日に、アムステルダムで、フェルメール作品4点観ましたが、
この日は、ついにハーグへ。
ハーグのマウリッツハウス王立美術館には、フェルメールの作品が3点あります。
あの有名な「真珠の耳飾りの少女」や「デルフト眺望」など。

フェルメール3作品を目指して、まずはスキポールから電車でハーグ・セントラルへ向かいます。
この旅の中で、この黄色と青の電車には毎日乗りましたね。
すでに懐かしい感じです。

e0098781_1829387.jpg

ハーグについて、まずはマウリッツハウス王立美術館近くにあるビネンホフ(国会議事堂)まで、
トラム(17番)で移動。
トラムで行きましたが、そんなに遠くないので、歩いていくのもいいと思います。
帰りは歩いて10分足らず程度だったかと思います。
右手に写っているいるのが、ビネンホフ(国会議事堂)です。
旗がひらひらと。気持ちいい風が吹いていましたよー。

e0098781_1833599.jpg

何気ない街なみ。天気が良くて、気持ちがいい。
前日雨だっただけに、嬉しさ倍増です。
前回、この友人と旅行に行った時は、なぜかイタリアでずっと雨だったので、
二人ともテンション高めです。(前回のトラウマ?(笑))

e0098781_1833717.jpg



2010年3月21日(日)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-04-30 18:44 | ーオランダ

アムステルダム中央駅

アムステルダムに行きながら…中央駅にはほとんど行かなかったなぁ。

e0098781_16412378.jpg

駅は、ヨーロッパならではって感じで重厚感たっぷり。
ちょっと、東京駅にも似てるかな?

e0098781_16412388.jpg

駅の前にも運河は通っていて、船が停まっていました。
そういえば、運河クルーズも出来るんですよね。
私たちも、チケットを貰いましたが、他の街に行きたくて、優先順位下げてたら行かないまま終わってしまいました(笑)

2010年3月20日(土)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-04-29 16:41 | ーオランダ

王宮

アムステルダムのダム広場にある、王宮。
外は、工事のため、白い布で覆われてしまっていたので、あまり期待はしていなかったんですが。
入ってみて良かった~!素敵なところでした。

シャンデリアがすごくキレイでしたよー!
さすが、王宮ですよね♪

e0098781_22424151.jpg

床には、世界地図が描かれていました。

e0098781_224417100.jpg

日本もありました。当り前か(笑)

e0098781_22461784.jpg

↑の1枚目の写真の広間(?)を囲むように、たくさんの部屋があります。
それぞれが、青系の色に統一されていたり、赤っぽく統一されていて、美しい部屋がたくさん。
こちらは、赤系に統一されていた部屋。

e0098781_22474639.jpg

中は、想像以上に美しくて、しばらくのんびりしましたよ。
時間も閉館時間に近かったので、人もあまり多くなかったので、座りながらのんびりして。

外は、白い布に覆われてしまって…こんな感じだったけどね(><)

e0098781_22555879.jpg

王宮の前には、馬車が。
馬車は、ヨーロッパではそれなりに見かけますが、アムステルダムで見かけたこの馬車。
乗っている人が、ちゃんとスーツを着てハットもかぶっててかっこいい☆
雰囲気ありますね。

e0098781_22591329.jpg


2010年3月20日(土)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←参加しています。ぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
[PR]
by voyage_en_ciel | 2010-04-18 23:04 | ーオランダ